ノベルティの決め方

名入れのノベルティの作成について、まずどんなノベルティ商品にするかを決めなければいけません。それを決める為には、まずその企業の商品の「ターゲット層」の設定を考える必要があります。年齢や性別、家族構成、居住区域や勤務先、生活スタイル、収入、嗜好等、どんなターゲット層に向けてノベルティを配布することが一番効果的かを絞り込みます。また、商品の特性や仕様、価格や機能等も考慮して、ターゲットとして狙う市場を考えていきます。

通常、企業の商品やサービスには、想定されたターゲット層があります。そのターゲット層に向けて発信するノベルティか、逆に売れていない消費者の層へ新規開拓する為の物か、あるいは、地域別に変化を加えるのか等、様々な市場の設定によってアプローチの仕方が変わってきます。そしてターゲット層が決まったら、そのターゲット層が好むノベルティ、適した配布方法を決めることができますので、ノベルティの作成には、ターゲット層の設定が最も大切な鍵となることが分かります。また、DMやチラシ、フリーペーパー等と連動させて活用する方法等、販促の方法には無限の可能性がありますので、慎重に設定を決めるようにしましょう。

loading
×