CATEGORY / 未分類

オンライン注文しよう

最近ではDM等の広告物もインターネットで全て済ませることができますが、ノベルティも例に漏れず、悩まずに簡単に決めることができるノベルティ専門サイトがあります。もちろん名入れ対応もしている所がありますので、名入れができるノベルティ作成をしている制作サイトを検索されると良いでしょう。
ノベルティの種類も豊富ですし、自社のサービスのイメージに合った商品を探すことができるでしょう。また、業者を選ぶ際は少ない注文から大量注文にまで対応している業者だとイベントなどのボリュームに合わせて調整できるので便利です。
オンラインだとお店まで出向く必要もなく、安く商品を購入することができますので大変お勧めです。商品について不安や疑問、知りたいことがある場合は、その制作サイトに問合せをして、明確な回答をしてくれる業者を選ぶと確実で安心かもしれません。いろいろなサイトで見積りや相談をしてみて、その反応によっても判断材料にされると良いでしょう。

ノベルティ制作サイトによって商品を決めやすくなっていますが、ノベルティの配布によって企業やその商品のイメージアップや購買に直接結びつきますので、大変重要な役割を担っています。きちんとターゲット層をリサーチして、できるだけ費用対効果の高い商品を製作できるように、社内でしっかり検討されることをお勧めします。

予算の決め方について

ノベルティを作成する為には、予算を考える必要があります。ノベルティ商品を何にするか、またその配布人数によっても金額は大きく変わってきます。大人数に対して配布するのであれば、単価を抑えて大量ロットで作成になり、少人数であれば単価は上がっても高級感のあるものを作成することができます。やはり、何にするかはターゲット層に合わせることになりますが、例えば新規開店の際に配るノベルティであれば、できるだけ沢山の人に宣伝することが大切になりますので、アプローチの仕方によっても、ノベルティの量を決めることになります。ターゲット層、市場、アプローチの仕方によって総合的に商品や予算を決定するようにしましょう。

広範囲で認知される必要がある商品やキャンペーンの場合は、やはり単価が安くて配布しやすい軽いものがお勧めのノベルティになります。また、ターゲット層も幅広いのであれば、子供から高めの年齢層の方にも受け入れてもらえるような商品を選ぶ必要があります。比較的若い年齢層の女性であれば、美容関係で小さなポーチにも入れて持ち歩ける物、男性であればメガネ拭き、といったように様々な案がありますので、ノベルティサイト等を利用して、商品を絞っていくと良いでしょう。

ノベルティの決め方

名入れのノベルティの作成について、まずどんなノベルティ商品にするかを決めなければいけません。それを決める為には、まずその企業の商品の「ターゲット層」の設定を考える必要があります。年齢や性別、家族構成、居住区域や勤務先、生活スタイル、収入、嗜好等、どんなターゲット層に向けてノベルティを配布することが一番効果的かを絞り込みます。また、商品の特性や仕様、価格や機能等も考慮して、ターゲットとして狙う市場を考えていきます。

通常、企業の商品やサービスには、想定されたターゲット層があります。そのターゲット層に向けて発信するノベルティか、逆に売れていない消費者の層へ新規開拓する為の物か、あるいは、地域別に変化を加えるのか等、様々な市場の設定によってアプローチの仕方が変わってきます。そしてターゲット層が決まったら、そのターゲット層が好むノベルティ、適した配布方法を決めることができますので、ノベルティの作成には、ターゲット層の設定が最も大切な鍵となることが分かります。また、DMやチラシ、フリーペーパー等と連動させて活用する方法等、販促の方法には無限の可能性がありますので、慎重に設定を決めるようにしましょう。

名入れノベルティ作成

企業の広告やキャンペーン、新商品の宣伝等には、ノベルティを配布する方法がよく用いられます。やはりチラシだけよりも受け取ってもらいやすく、手元に置いてもらえるというメリットがありますので、ノベルティは欠かせない販促手段と言えるでしょう。ノベルティに代表的な商品としては、ボールペンやメモ用紙等がありますが、その他にも様々な商品があり、バラエティに富んでいます。
大量に配るのであれば安価で軽いもの、特別感を出すのであれば一風変わったものや限定品等、その企業や商品のイメージアップの為にはどんなノベルティ商品にするのかで、大きく変わってきますので、商品を決めることは容易ではありません。ノベルティを作成するよりも、広告を出す方が効果があるだろうと考える方もおられますが、ノベルティを配布することで、直接的に商品の購買に繋がる可能性が高くなりますので、販売促進に大きな役割を果たすことになります。

企業の名入れノベルティを作成するのであれば、尚更どのように作成したら良いか分からないと悩んでいる方もおられるかもしれませんが、最近では便利な名入れのノベルティを注文できるインターネットの制作サイトがありますので、そこを利用されると良いでしょう。サイトによって異なりますが、ノベルティに特化したサイトとなっている為、選びやすく、少ない数から大量生産にも対応しています。これからノベルティを作成する必要のある企業の担当の方は、ぜひ利用されることをお勧めします。

loading
×